• SHINICHI

健康診断と未病

更新日:2021年11月29日

こんにちは

針灸師の本島です。

今回は保健所に行って来ました(^-^)




(建物は古いですね💦)

用事は「健康診断の結果」を聞きに




きました。


福岡市の健康診断は初めて




うけました。


福岡市の健康診断は結果を保健師




さんが教えてくれます


あの健康診断の中にあるASTとかγ-GTP


とかLDLコレステロールとか一般の人




には分かりにくい項目も丁寧に教えて




くれて食事の指導や運動、ストレッチ




などの指導がありました。

以前は会社の健康診断を一年に一回




うけてきました。




この時はただ健康診断をうけて結果が




送付されて、そのままでしたね💦



針灸の仕事をはじめる前の結果をみて


みると・・・


血液ドロドロで一発で飲み過ぎだと


わかります((((;゜Д゜))))


健康診断で悪いところを指導されたり

運動の必要性を教えてもらう。




このようなことを市(保健所)がやって




いるとは思っていませんでした。




とても感動しました\(^-^)/


自分の健康状態を管理していく手段




として健康診断があり、




大きな病気になる前に検査をして




予防する目的があります。


東洋医学では「未病」というものが




あり病気になる前の治療こそが




重要と考えています。




2000年前からある予防医学的な考え


かたです。この考えかたがもっと


社会に広がれば少子高齢化や高額


医療費の問題は




解決していくと思います。

壮大なことを言っていますがこの事は


針灸の道に進んだ理由のひとつです。

少しずつやっていこうと思います🙇

それでは皆様ごきげんよう✨



(大きな病気になったときの資料や体重や血液の状態を管理するために診断結果は保管することをオススメします。)

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは本島です。 今日は患者様からの問い合わせの 話です。内容としては 「コロナ感染症後の後遺症に 鍼灸は効果がありますか」という 問い合わせでした。 後遺症についての症状は様々で 倦怠感、頭痛、息切れ、動悸、 味覚障害、脱毛、物忘れなどです。 この時の患者様の症状は倦怠感 でした。 コロナ感染症後の後遺症について は現時点で確立された治療法が ないため悩んでいる人が多いと 思います。 ところ