鍼

はり・きゅう

東洋医学では健康維持には体の陰陽と五行のバランスが整ってこそ保たれると考えられています。望診、聞診、問診、切診をおこない陰陽、五行の乱れをみて、乱れを整えるツボを決めます。そしてツボにはり・きゅうの刺激をくわえて体の陰陽と五行のバランスを整えます。

メニュー料金

はり・きゅう施術

約60~90分
​5500円(税込)

患者さんの体をしっかり見て施術計画をたてて、はり・きゅうをおこないます。

※初めての患者様には初見料2,000円が加算されます。

※小学生~中学生は半額

出張はりきゅう施術

約60~90分
​7500円(税込)

​出張にてはりきゅう施術をします。出張範囲は福岡市内です。(市内以外はご相談ください)ご予約は電話にてお願いします。ネット予約はできません。

※保険適用ではありません。

​※初めての患者様には初見料2,000円が加算されます。

施術の効果、ご来店の目安

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として有効であると発表しました。鍼灸療法で有効性がある病気には、次のものがあります。

【神経系疾患】

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症

【運動器系疾患】

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛

【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)

【生殖、泌尿器系疾患】

性機能障害・尿閉・陰萎

【婦人科系疾患】

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【小児科疾患】

 小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

ご来店の目安

【月に1回、決めていない】

その時をしのぎたい、体のメンテナンス、リラクゼーション

【月に2回から3回】

軽い症状、改善がみられる

【週に1回】

症状がみられるが何とか耐えれる、改善して状況をかえたい

【週に2回以上】

重い症状、生活に支障がある、耐えきれない症状

※あくまでも目安になる為、痛みの症状がある場合や体の状態によってご案内は異なります。